森永のPREMiLを最安値で買うには、店舗と通販どっちがおすすめ?

PREMiLを購入するなら、店舗と通販のどちらが安いのか調べてみました。

 

ここではPREMiLを最安値で購入する方法と、PREMiLが口に合わない場合の対策方法についてご紹介します。

 

>>人気のビフィズス菌サプリのランキングを見てみる


 

PREMiLはスーパーやドラッグストアで売ってる?

PREMiLの取扱店を調べてみましたが、大型スーパーのイオンをはじめ、多くの小売店で販売されているようです。

 

平均価格は、スーパーで税込み225円程度です。

 

ドラッグストアでも、冷蔵食品を多く取り扱うような大型の店舗を中心に取り扱いがあり、税込み238円程度で購入できます。

 

スーパーやドラッグストアで購入するメリットは、次のようなものがあげられます。

 

  • 1本単位で買える(お試し購入しやすい)
  • 特売日に買うとお得
  • すぐに手に入る
  • ポイントがたまる

 

口コミによると、PREMiLはかなり味に対する印象が別れやすいようです。

 

もしケース単位で通販すると、味が好みでなかったり効果が出なかったときに残った分を処分する方法に悩んでしまいます。

 

賞味期限も長くないため、1本単位で購入できるのは、気軽に始められるメリットではないでしょうか。

 

スーパーごとに設定された日付や曜日にちなんだ特売日を活用すれば、さらに安く購入できます。

 

売り切れさえなければ買いに行ったその日に手に入れられ、ポイントカードを発行しているお店ならポイントも溜まります。

 

一方、以下のようなデメリットがあるのも事実です。

 

  • 取り扱いのある店まで行かなくてはならない
  • 売り切れる可能性もある
  • 価格が安定しない

 

店頭販売されているとはいえ、すべてのお店で取り扱いがあるわけではありません。

 

お店は地域のニーズや客層に合わせて品揃えするため、住んでいる地域によっては遠くの店まで足を運ばなくてはならない可能性もあるのです。

 

また、自力で持ち帰らなくてはならないことから、子供連れなど重い荷物を持ち運びにくい状況にある方には、買い物に行くだけでも大変です。

 

もし頑張って買いに出ても、売り切れていたり天候や流通の関係で入荷していなければ、購入すらできません。

 

特売日で安く購入できる日がある反面、タイミングによっては定価に近い価格で購入しなければならない日も出てくるでしょう。

 

PREMiLのような健康食品は継続することが大切なので、効果を得るには続けて飲む必要があります。

 

もし特売日まで日数があるタイミングで飲みきってしまうと、効果軽減を承知で特売日まで待つか、効果を優先して高い価格で購入する羽目になります。

 

どの通販サイトがPREMiLを最安値で売ってるの?

スーパーなどで購入するほうが手軽という方も多いでしょう。

 

しかし、価格を優先したり、一度に複数購入したりするのであれば、通販を利用するのもおすすめです。

 

家族でPREMiLを飲む方は、通販で購入したほうが安く買える上、重い荷物を持ち帰る必要もありません。

 

この項目では、大手通販サイトでどこがPREMiLを最安値で購入できるのか調べた結果をご紹介します。

 

楽天がPREMiLを最安値で買えるショップ?

 

楽天でPREMiLを検索してみると、1本単位で購入できるショップの他、6本単位、12本単位で購入できるショップも見つかりました。

 

一見するとお得なようにも、スーパーで購入するのと大差ないようにも見えますが、ひとつ気になるのが送料の存在です。

 

たとえば、1本単位で購入できるショップの場合、PREMiL1本の価格は税込み248円で、送料が別途1,040円かかるそうです。

 

6本単位や12本単位のショップも送料が別となっているところばかりで、送料を含めて計算してみると、1本あたり大体以下のような価格となりました。

 

  • 1本売り…税込み1,288円(送料1,040円込み)
  • 6本売り…税込み2,420円、1本あたり403円(送料930円込み)
  • 12本売り…税込み3,632円、1本あたり302円(送料1,040円込み)

 

同じショップ内で別の買い物がある場合を除き、送料の分だけかえって店頭販売より高くなってしまいます。

 

同じショップで購入する商品が多ければ1本あたりにかかる送料の割合も減りますが、そうでなければ1本につき100円以上余分に支払うことになります。

 

PREMiLの最安値を狙うなら、楽天のショップはあまりおすすめできません。

 

amazonのほうが最安値で買える?

amazonでもPREMiLの取り扱いがあるのか調べてみると、こちらも楽天と大差ない条件での取り扱いでした。

 

在庫を拠点に集めて保管しているamazonでは、まれにマーケットプレイス出品品や食品であっても送料無料で買えることがあります。

 

しかし、PREMiLは送料無料での取り扱いがないもののみ。

 

購入する場合、本体に加えて送料を別途支払う必要がある上、支払い方法も限られてしまいます。

 

そんなamazonでPREMiLを購入した場合の価格は、1本売りで税込み1,252円(送料780円込み)です。

 

送料は配送先によって異なるため、ショップから遠い地域の場合はさらに高額となります。

 

楽天で1本購入した場合の税込み1,288円と大差ないため、amazonでのPREMiL購入もお得とは言い難いようです。

 

公式サイトでPREMiLは買える?

PREMiLを製造販売している森永には公式通販サイトがありますが、PREMiLの取り扱いはありませんでした。

 

森永の通販サイトは健康食品を取り扱うページと、お菓子などの市販品をメインに取り扱うページが存在します。

 

しかし、どちらのページでもPREMiLは取り扱われていません。

 

よって購入するならスーパーやドラッグストアなどの店頭か、楽天やamazonなどの総合通販サイトを利用することになります。

 

楽天やamazonは、前述のとおり送料がかかる分だけ店舗での購入よりかなり高くついてしまいます。

 

いつ売り切れるか分からない不安定さと持ち帰る面倒がありますが、PREMiLを最安値で購入するなら店舗で購入するのが最適です。

 

通販で買うなら、ビフィズス菌サプリがおすすめ

PREMiLは下手に通販で購入するより、店舗で購入したほうが安く済みます。

 

デメリットは売り切れる可能性があること、持ち帰るのが面倒なこと、PREMiLを販売しているお店まで出向かなくてはならないことなどです。

 

PREMiL自体の特性も加えると、1週間前後の分量しかないのに、賞味期限の関係で買いだめできない点もデメリットです。

 

毎週毎週それなりに重いものを買いに行かなくてはならないのは、人によっては煩わしさを感じるのではないでしょうか。

 

味も特徴的なので、二重の意味で続けにくい人は少なくないでしょう。

 

そこで、おすすめなのが「PREMiLでビフィズス菌との相性を確認してから、後はサプリメントで継続して摂取する」方法です。

 

PREMiLに使われているビフィズス菌のBB536は、多くのサプリメントでも採用されています。

 

その理由は酸に強く腸まで届きやすい上、もともと赤ちゃんの腸から発見された人間にとって親しみのあるビフィズス菌だからです。

 

PREMiLは継続して飲み続けるには独特な味や購入の面倒さなどが邪魔しますが、ビフィズス菌との相性を手軽にお試しできるメリットも持っています。

 

先にPREMiLでビフィズス菌BB536との相性をチェックして、腸内環境の改善が期待できそうだと感じたら、サプリメントに切り替えてみてはいかがでしょうか。

 

サプリメントなら水で飲むだけなので続けやすく、賞味期限も長いので買いだめしやすいです。

 

中にはさまざまな乳酸菌が配合されているものや、善玉菌のエサとなるオリゴ糖が含まれているもの、美肌成分が入ったものも販売されています。

 

PREMiLを飲み続けるのはキツいけど、ビフィズス菌BB536との相性は良さそうだし、できれば続けたい。

 

そのように思うなら、ビフィズス菌BB536を配合したサプリメントを試してみてください。

 

ビフィズス菌BB536を配合したものや、その他評判の高いサプリメントについてランキング形式で紹介している別ページがあります。

 

特徴ごとに解説しているので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

 

まとめ

 

PREMiLはスーパーやドラッグストアでも手軽に購入することができます。

 

楽天やamazonでも購入できますが、最安値で購入する目的ならあまりおすすめできない購入方法です。

 

PREMiLに使われているビフィズス菌BB536は、サプリメントにも使われているとても身近なビフィズス菌です。

 

もっと手軽に続けたい方やPREMiLの味が口に合わない方は、PREMiLを試した後にビフィズス菌BB536を含むサプリメントへ切り替えてみてはいかがでしょうか。

 

>>人気のビフィズス菌サプリのランキングを見てみる


page top